キッチン グラン@神保町 (洋食)

No.90

食べログ

09/10/24 訪問

場所:地下鉄各線神保町駅から白山通りを水道橋方面へ。白山通り沿い。徒歩分程度。隣に「天丼 いもや」がある。

客層:サラリーマン風のオヤジとか労働者っぽいオヤジとか。要は男ばっかりで年齢層高め。

店内:カウンターのみ。正面に厨房。ラジオがかかっているが多分客に聞かせるためじゃなくて店のオヤジのためだと思われる。

予算:1000円以下。

神保町界隈のカレー屋と揚げ物系定食屋の多さは異常。しかもそのほとんどが今時にあって個人経営、というのに驚かされる。ここは後者の代表格の一つ。

メニューは生姜焼き、メンチカツ、ハンバーグ、トンカツと生姜焼き+後者3点のいずれかの盛り合わせのみ、と至ってシンプル。表現変えると手抜き。生姜焼きとメンチカツの盛り合わせを注文した。付け合わせはキャベツの千切り、これとご飯+みそ汁と昭和の定食屋の定番ですな。

生姜焼きは、これはケチャップを使っているのか? なんか甘い。不思議な感じ。不思議な感じというのはメンチカツも同様。何か特製ソースのようなブラウン系の何かをかけてくれるのだが、これが「?」な感じ。卓上に置いてあるソースを最初からかけた方が美味いと思った。あと、ご飯の量に比べておかずの量が多め。だからなのかご飯をおかわりしている人もいた。

割と有名な話だが、この店のオヤジは3兄弟で、残りの二人はラーメン屋と和定食屋をやっていて、その3軒が並んでいる。ラーメン屋の方はラーメン半チャーハンセットをはじめて考えた人としてそれなりに有名。でもこの2軒、どっちも店内照明電球1個、みたいな感じでほとんど真っ暗で営業しているのがひたすら怪しい。それに比べるとこの店はきちんと蛍光灯で店内が照らされている(これが普通だと思うが)ので、比較的入りやすいのではないだろうか。大通りに面しているのもプラス。
[PR]
by fyama_tani | 2009-10-25 21:32 | 都内食事