必読と言われているのにまだ読んでいないミステリ

調べものをしていたら偶然こんなものを見つけた。

「必読と言われているのにまだ読んでいないミステリ」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1051437883/

全てまとめて俺か? という位に未読が多い。多分8割以上。

とりあえず主に挙げられている中で自分が全く読んでいない作者をピックアップしてみると、

海外ではクイーン、カー、ヴァン・ダイン、クロフツ辺りは全滅。

国内でも横溝、鮎川哲也辺り全滅。あと四大奇書と呼ばれるものも全滅。最近の作者では横山秀夫も <生で見たことあるのにねえ

だからといって社会派とかハードボイルドを読んでいるのかと勘違いしないように。もっと読んでない。だんだん鬱になってきました。でもタイトル見ただけで作者名は大体出てくるんですよねぇ……。海外物で7〜8割程度、国内なら9割くらいは。ますます鬱になってまいりました。

それと、海外ミステリを「登場人物の名前が覚えられなくて読めない」って言ってる人、俺だけじゃなかったんだとちょっと安心。

ちょっと気になる書き込み。
371 :名無しのオプ:04/11/11 19:18:32 ID:IdwvJyHj
なんで義務感みたいな半分イヤイヤで読むの?
単なる娯楽図書を読みまくっていったい何がしたいの?
学校の宿題なの?

素で疑問なんスけど。



372 :名無しのオプ:04/11/11 23:06:16 ID:ev+MYSS+
いつか面白くなると信じているから。

その通り。多分歴戦の人は何回もだまされてる。自分の場合、『コズミック』がまさにそうだった。『飛蝗の農場』辺りもかなあ。逆に、最後まで読んだら面白くなってきたと感じたのは『生ける屍の死』。途中で嫌になって投げたという書き込みがあったが、何となく分かるような気がした。
[PR]
by fyama_tani | 2006-11-26 22:36 | 雑記