洋食たけだ@築地 (洋食)

No.61

公式

食べログ

08/10/18 訪問

場所:日比谷線築地駅から築地場内へ。魚がし横丁8号館内。

客層:場所柄プロっぽい人が多い。土曜で観光客と1:1くらい。年齢層はやや高め。

店内:細長い店内の一番奥が厨房。席は両サイドの壁にカウンター形式であるのみ。

予算:1000~2000円。

築地で敢えて寿司以外のものを攻める企画。ここは様々な魚介類を洋食スタイルで食べられる店。調理法としてはフライとバターソテーが中心なのだろうか。

これからが旬だというカキが気になったので、カキのバター焼というのを食べてきました。

これが想像以上に凄いものでして。5cm超えるんじゃないかという大粒のカキ(ソテー後でこのサイズだ)が6個カリカリに焼いたベーコンと一緒に出てきた。この見た目でうまくないわけがない。また醤油ベースのバターソースがカキの風味に合うのだな。

他のメニューも凄いものが多い。マグロの尾肉ステーキはその名の通りマグロの尾の部分が骨付きで出てくる豪快なもの。これらに追加でフライ類をつけることも可能。更に100円プラスでご飯にカレーをかけてくれるとか。物凄い組み合わせだ。

ソテー類で使われているバターソースは一度食べる価値アリだと思うので、ソテーに半フライ付けが良いのかも。アナゴとかも気になる……。

接客もまあまあ。神保町の「キッチン南海」のような殺伐としたものを想像していたのだが、以外と普通だった。いたれりつくせりみたいなのを期待しなければ問題ないのでは。そもそも業務用の施設なわけだし。

唯一残念だったのはライスの質。自分の嫌いな水気の多い炊き方だった……これさえ改善されれば完璧。

有名寿司店が数十人単位の行列を作っている中、ココはせいぜい待ち1組くらいという混み具合だったし、下手な寿司屋行くくらいなら絶対ココが良いですよ。「築地らしい、でも寿司じゃない店」として話の種にもなるだろうし。
[PR]
by fyama_tani | 2008-10-18 17:21 | 都内食事