<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あけぼの@有楽町 (揚げ物・定食)

No.85

食べログ

09/07/18 訪問

場所:JR、有楽町線有楽町駅を出て銀座側の目の前、東京交通会館のB1F、一角に飲食店が集まった横丁のようなところがあり、その奥。狙って行かないとなかなか見つからないと思う。

客層:基本は男一人、年齢層高めだが、意外とカップルも見かける。

店内:昭和な感じのベタな定食屋。壁に油絵が貼ってある。厨房を囲むようにカウンターがあるのみ。

予算:1000円前後。

有楽町に来た人間ならば交通会館の存在は知っているだろうけれど、その地下に飲食店が密集している、ということはあまり知られていないと思う。そもそも地下自体がかなりレトロで、「東京=大都会」なイメージで来るおのぼりにはかなり衝撃的な光景。その中でも更に昭和度が高い一角にこの店はある。

老夫婦だけで切り盛りしているのだが(平日は若い店員もいるらしい)、注文を受けてから揚げ物を揚げて、それほど待たせずに提供するあたり、職人の心意気を感じる。接客は最低限なんだけど、「どうだウチの料理はうまいだろう」という自身が見える感じで悪くない。

ここはトンカツ中心で、その中でもカツ丼が割と有名。カツ丼は卵とじタイプでだれもがイメージするような、まさに「ザ・カツ丼」といったもの。かなりボリュームがあるので小食の人はあらかじめご飯少なめで申告しておくと吉。カツは文句ないけどご飯は固すぎかなあ。あれと同じものが定食で出てくると厳しいと思う。
[PR]
by fyama_tani | 2009-07-18 21:28 | 都内食事

豊ちゃん@築地 (洋食)

No.84

公式

食べログ

09/07/18 訪問

場所:日比谷線築地駅を出て築地場内1号館へ。波除神社側から入ると多分一番最初に目に付く食堂。

客層:ややプロっぽい人大目。というかこの日、寿司屋以外の店はほとんどプロっぽい人ばかりだった(ので空いている)ので、たまたまかも。

店内:2店舗分使っているのでは? 場内の店にしては広い。そのため入り口が2箇所あって、カウンターはそこで分断されているが、どちらでも内容は同じ。入って正面が厨房で、それをぐるりとカウンターが囲む、という、カウンターのみの店では一般的にあるスタイルだが、場内では少数派かも。

予算:1000円前後。

「アタマライス」で有名な店。あたま、というのはカツ丼の上だけ、という意味で、アタマライスというのは要はカツ丼の具とご飯を分離して定食として出す、という意味。一般化されて丼の具だけを「あたま」と表現する店が(主に飲み屋を中心に)一般的となってますね。

ここはカツ丼系だけでなく、オムライスとかカレーとかいろいろあるのだが、入り口の張り紙にあった、「煮穴子の卵とじ」がうまそうだったので、注文。注文して分かったがこれもの凄く発音しにくい。

多分築地の食堂で穴子を頼んでおけば間違いない、というかこれも例によって凄くおいしかった。決して穴子の量は多くはないのだけれど。あと、この店ご飯が凄くおいしい。少なくともこれまで築地で食べたご飯の中ではNo.1だし、定食屋全体見てもこのレベルを出してくれるところは中々ないかも。丼物だとご飯が多少まずくてもごまかせることを踏まえれば、この店でわざわざ具とご飯を別にしたものが有名となった、というのは一重にこのご飯のクオリティにあるのかも。ここは是非定食スタイルのメニューを注文して。

ちなみに、場内にしては結構店員がいた印象。私の前で作業してた人は一々(多分ボス的存在な)婆さんに怒られていて、確かにメニューのやりとりなど、「?」な点もあったが、一般的な店に比べれば一通りのことはできているし、まあまあなのかも。隣の「中栄」の旦那の接客が神レベルなので、どうしてもそちらと比べてしまうのだね。
[PR]
by fyama_tani | 2009-07-18 20:59 | 都内食事

ゴーゴーカレー 秋葉原1号店@秋葉原 (カレー)

No.83

公式

食べログ

09/07/12 訪問

場所:JR各線秋葉原駅、中央改札を出て南、通りに出たら昭和通りの方にちょっと歩くとある。徒歩2分くらい。

客層:1~2人。無職っぽい男性が多い。

店内:カウンターが両壁沿いに並ぶ。壁にはカレーに関するこだわりやメニューなどの張り紙がベタベタと。

予算:1000円以下。

「金沢カレー」というカテゴリがあって、都内だとこの店がまあまあ有名だと思う。といってもこのチェーン、1号店新宿なんですが。

で店名にちなんで「55」という数字にもの凄くこだわりがある。というか松井秀喜に執心しているらしい。ということで「メジャーカレー」というメニューがあったり、松井がホームランを打つと特典があったりする。といっても松井側と何か契約を結んでいるわけではなく、勝手にやっているだけらしい。しかも過去には他社が作った松井ポスターを勝手に自社の宣伝用に使ってたこともあるとのこと。相手が相手なら訴えられてもおかしくないレベル。

本題のカレー。黒いルーが特色らしい。若干酸味があるような感じ。これが金沢カレーの一般的なレベルかどうかは知らないが、黒いカレーなら「キッチン南海」とかの方が上かな。注文したのは一押しのカツカレーだったが、そのカツも固かったのがちょっと微妙。フォークで食べる(これも金沢カレーの特徴らしい)というのは思ったより気にならなかった。最初ライスに刺さって出てきて、予備知識なかったので「フォークかよ?」とは思ったが。あとこの店結構量多いです。ノーマルサイズの「エコノミー」で普通の店の大盛りくらいあると思った方がよい。

どうせカレーにそんなに思い入れないんだろうから、同じ金沢のローカルフードである「ハントンライス」も出してくれれば良いのに、とか考えながら店を出た。
[PR]
by fyama_tani | 2009-07-12 16:35 | 都内食事