<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ランチハウス ミトヤ@池袋 (定食)

No.98

食べログ

09/11/29 訪問

場所:各線池袋西口方面。C3出口が最寄り。一本路地を入ったところにあるので説明が難しい。看板は目立つので看板を頼りに。

客層:学生風の人と労働者風のオヤジが半々くらい。カップルもたまに見かけた。

店内:壁にべたべたメニューが貼られる、典型的定食屋スタイル。この手の店にしては割と綺麗。でも床は油でぬめっている。入ってすぐが壁沿いカウンターとテーブル数卓。奥が厨房で、厨房向かいもカウンター。

予算:1000円以下。

立地条件的にいかにもな立教大生向け定食屋。私が知るだけでもチェーン系でここに近い感じの店として、フクラ家とやよい軒がある。一方こちらはどうも個人経営な感じ。メニューは焼き肉系とチキンカツをはじめとした揚げ物系、それらを組み合わせたセットメニューもあり。昭和の時代から続く定番メニュー群ですな。

正直言って、「アレ?」って感じだった。悪くはないのだが付近のチェーン系と比較して明確なアドバンテージが見られない。値段も決して安くないし(700円前後がノーマル)、私が頼んだ茄子入りの焼き肉定食は結構待たされた上にエ○ラのタレで焼いたような味だった。100円増しでご飯大盛りもできる(まんが盛りになる模様)そうだが、そもそもやよい軒なら追加料金なしでご飯食べ放題だし(でもご飯の質に関してはこっちの方が良かった)。

後から調べた感じではどうやらこの店のウリはチキンカツ一点らしい。隣のオヤジが食べていたのを見て、「巨大なカツだなあ。しかも自分より後から来てるのに先に来てるし。この店は揚げ物系を注文すべきか」とか考えていたが、これだけ巨大(皿からはみだすような)なものはこれだけらしい。何か特別な思い入れとかあるのだろうか。味は分からないが、これで美味ければ確かに他の店舗に対抗しうる一品だと思った。
[PR]
by fyama_tani | 2009-11-29 20:41 | 都内食事

SULTAN(スルタン) 根津店@根津 (カレー)

No.97

公式(なんか変?)

食べログ

09/11/27 訪問

場所:千代田線根津駅を出て不忍通りを湯島方面へ行けばすぐ。2Fだが特徴的な看板で分かりやすいはず。

客層:中途半端な時間であったため、自分たち以外の客がいなかった。ので良く分からない。

店内:細長い店内。入口付近に2人がけテーブル。奥に行くと10人くらい入れるような広い空間がある。入口付近は明るいが、奥は薄暗く、怪しい雰囲気。

予算:1000円前後。

結構いろんなところで見かける気がするインドカレー屋。看板などの見た目がほとんど同じで店名が異なるチェーンが混ざっているような気がするのだが……。

インド人(ネパール人?)店員がお出迎え。日本人はゼロ、という挑戦的な布陣。下手な中国人店員よりもよっぽど日本語ができる人だったので、意思疎通は問題なし。他の人もそうなのかは分からない。

でもこの店のランチセット、ある程度日本語分かってくれないとオーダー通すの厳しいと思う。まずカレーの種類、これは良いとして、そこから辛さ(4段階)、ライスorナン、飲み物をチョイスする。初見で一人で行っていたら客の自分も理解できん。そこにプラスサラダとヨーグルトが付く。

ナンをチョイス。結構食べごたえがある。ライスもサフランライスとのことなので、これもアリかもしれない。辛さは辛口(2段階目)を選択。ちょい辛めだが以外と大したことない日本人に優しい感じ。飲み物もコーヒーかお茶かくらいじゃなくてラッシーが飲めるというのが○。総じてCPは高い店だと思った。アジアンな内装にも関わらず店内モニタに映ってるのがド日本の旅番組というちぐはぐさがいかにもインド的だと感じて面白かった。
[PR]
by fyama_tani | 2009-11-29 20:28 | 都内食事

博多風龍 池袋西口店@池袋 (ラーメン)

No.96

公式

食べログ

ラーメンデータベース

09/11/18 訪問

場所:各線池袋駅北口方面。東上線の出口から出ると駅すぐの場所にある。

客層:まず男性1人客のみ。客層はそこそこ幅広い。

店内:カウンターのみ。細長い店内。奥のほうには一応テーブルある? いずれにせよ限界ギリギリまで詰め込んだ印象。黄色の内装が目に痛い。

予算:1000円以下。

駅の反対側、東口側には「博多天神」という店があって、これも黄色を基調にした博多ラーメンの店。怪しいところも含めて凄く似ている。天神の方は大分前に行ったことあるのだが、こっちは今日がはじめて。

様々な点より、こちらの方が優れていると思った。まず、屋台的な天神は怪しすぎる。こっちは狭いとはいえ一応店の体裁が取られている分プラス。次に替え玉のお手軽さ。天神はあろうことか店頭に替え玉無料券があって、取り放題というシステムが取られている。つまり実質無料。でも入り口の呼び込みが激しいので、初心者には取りづらい。代わってこちらはもとから替え玉無料。2玉までとなっているがカウントしているようではなかった。替え玉の方が多かった感じなので、あれで4玉以上行こうとする人はそうそういないだろう。

味は何か粉っぽかったり、麺が変に固かったりしたけれど、替え玉無料で500円ならもう文句が言えないレベル。池袋で一番コストパフォーマンスが高いラーメンではないだろうか。
[PR]
by fyama_tani | 2009-11-18 20:15 | 都内食事

Snow Leopard+KeynoteでChemdraw

我々の分野ではほぼ必須となっている、Chemdrawというソフトがある。専門分野に特化したドローソフトだと思えば良い。

そしてもう一つ必須なソフトがKeynote。Powerpoint的なソフト。これがあるからMacを使うという人も少なくない。それくらいプレゼンの出来のレベルが違う。

Chemdrawの良かった点の一つとして、このソフト上で適当に書いたものをWordとかPowerpoint書類にコピペしても情報が残っている、という点があった。すなわち、Chemdraw書類を保存しておかなくてもWordとかに図として貼っておいて書類ごと保存しておけば、後で編集する時にはそれを再度コピペすれば良い。これはKeynoteについても同様

だった。Leopardまでは。

現行の最新OSであるSnow Leopardではなんとこれができなくなっている。同様の問題は最新のOfficeでも起きていた(だから私はOffice 2004を使っている)が、これのようにいったん貼付けるとドロー情報が消えてしまう、という生易しいものではなく、本当に全く貼れない。貼ると何故か超巨大化した挙げ句に一部が欠ける。サイズはどうにかなるにしても欠けてしまうのでは全く使えない。

Google先生に問い合わせたところ、開発元のサポート掲示板で問いつめてる人がいた。でも開発元超やる気ない。「開発時にはSnow Leopardは発売されていなかったから、そんなの知るか」っていう答えを何度も繰り返す(一字一句同じ。自動返信モードにしてるんじゃないか的な)のみ。で案の定荒れていた。

ということで自分なりに解決方法を考えてみることにした。なお、この方法ではOffice 2004より以前のバージョンのPowerpointが必要。今では手に入りにくいことを考えると、あまり優れた方法ではないかも。

1. Chemdrawで適当に書く

2. Powerpointの新規書類にコピペ。それをデフォルトのppt形式で保存。

3. そのpptファイルをkeynoteで開く。

4. 開いたファイルから図を実際のプレゼンスライドに貼る。

これでOK。何て面倒なんだ。ちなみに生きてる図が貼られたkeynote書類上からChemdrawへのコピーは正常にできるので、図を再度編集したくなったら直接ChemdrawへコピペでOK。でも編集後に図を差し替えるにはまた↑の2からやり直さないと×。

しかしこうなるとアウトラインはPowerpoint上で作った上で、Keynoteはアニメーション編集だけ、という使い方の方が良いのかもなー。Keynoteを使う理由の一つとして、MacのPowerpointは重い、というのもあるのだが(でも最新のMacbook Proのメモリ4ギガなら大分マシかも)。

何よりChemdrawの開発元がMacに対してやる気がないというのが問題ですね。開発当初はMac版しかなかった(らしい)のに、Windowsが台頭してきたらそっちに巻かれますか。
[PR]
by fyama_tani | 2009-11-16 23:39 | 雑記

つけ麺 柾木@本郷 (ラーメン)

No.95

公式

食べログ

ラーメンデータベース

09/11/04 訪問

場所:丸ノ内線本郷三丁目駅を出て本郷通りを右すぐ。このあたり飲食店密集しているが、まあすぐ分かると思う。

客層:学生よりサラリーマン中心か? ほとんどオッサンという感じ。

店内:カウンターのみ。細長い店内。途中に段差があって柱で分断されている。

予算:1000円以下。

比較的最近できたつけ麺の店らしい。この界隈はどんな形態にしろそれなりの客は見込めると思うが、地価が超絶高いので、中途半端な客の入りくらいでは採算が取れずにすぐ潰れる。ので店の開店は早い。

ここもおそらくご多分にもれず、となるんじゃないかなあ……。

早い話が無個性。というか、このタイプのラーメン店のノウハウがネット上で情報商材として売られてるんじゃないか、と思うくらいどこにでもあるタイプ(いわゆる大勝軒系のそれ)。買ってるんじゃなければ暖簾わけじゃないんだからもうちょっと冒険しろよ、と思う。

あと、この内容で700円overは大盛り無料というのを差し引いても考え物。やっぱりこのくらいの値段にしないと賃料回収できないのか? そうだとしたらこの場所でやること自体間違っている、と思うが。
[PR]
by fyama_tani | 2009-11-04 21:55 | 都内食事

洋食屋 せんごく 本郷店@本郷 (洋食)

No.94

公式

食べログ

09/10/31 訪問

場所:丸ノ内線本郷三丁目駅を出て本郷通りを直進、本郷三丁目交差点角ビルの2F。非常に目立つ外観に反して、入口は若干分かりにくい点に注意。

客層:学生はおそらく他の店に流れるだろうな。スーツ姿の人中心。男女比はほぼ1:1。

店内:決して新しくはないが、庶民的な洋食屋という感じ。入ってすぐのところに壁に面して1〜2人用席あり。奥はテーブル。配置がややごちゃっとした印象を受けた。

予算:1000円前後。

本郷を代表する洋食屋として古くから有名だと思うのだが、機会に恵まれず行くことはなかった。何か敷居が高そうな気がして。この界隈でランチに850円〜というのは決して安い部類ではない。

きちんとそれだけの価値はある店ですけどね。ハンバーグ類は鉄板の上に乗って供される。もう一つの名物であるオムライスともども、選べるソースの種類が多い。オムライスで3種類、ハンバーグ類は時期によっては4種類以上選べる雰囲気。納豆ソースなんて怪しいものもあったけれど(今は選べなくなっている)。

オムライスだと大盛り無料、ハンバーグ類でライスを選べばおかわり自由、ということで量に対するニーズにも答えているあたりはさすが。米もおいしかったので○。

思っていたよりカジュアルな雰囲気だったので、たまにだったら十分ありでしょうね。1人で行っても特に問題なさそう。むしろ大人数にはあまり最適化できていないような気がした。4人くらいが限界だと思う。
[PR]
by fyama_tani | 2009-11-01 16:05 | 都内食事