<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

三浦のハンバーグ@池袋 (ハンバーグ)

No.103

ぐるなび

食べログ

09/12/26 訪問

場所:各線池袋駅東口方面。池袋駅からサンシャイン通りを直進、東急ハンズの直前くらいの路地に入ったところのビル2F。看板が目立つので分かりやすい。でもビル入口から店入口まではちょっとうらぶれた感じ。

客層:一人客、グループともに男性客がほとんど。年代は結構まちまち。

店内:大して広くない空間を最大限活かすべく、ぎっしりとした席配置。壁沿いのカウンターは上が棚のようになっていて、荷物が置けるようになっていたのがこの手の店では珍しいと思った。

予算:1000円前後。

サンシャインそばという目立つ立地で、しかも大きな看板を出しているので、かなり前から気になっていた。ついに入ってみる。

事前に分かっていたことだが、この店の悪徳商法っぷりは異常。「ハンバーグ480円」というのはあくまでハンバーグだけで、ライスは別料金。しかもデフォルト150 gは少なめ。グラム数上げると値段アップ。唐揚げとかを付けるセットメニューもあるけれど、それは一番安くてプラス200円〜。これはハンバーグに集中してもらいたいということか?

ハンバーグは鉄板にのった形で出される。何もしなくても肉汁があふれている豪快なスタイル。店名で謳っているだけあって確かに味は悪くない。ソースをすくうためのスプーンが付いてるとなお良かった。ちなみにソースは4種類くらい+2種類組み合わせとか、まあいろいろ選べます。

最近この手のリーズナブルな店は増えていると思うので、そんな中ライス+みそ汁別料金200円というのは微妙かなあ。一応ライスおかわり自由だけど、それでもちょっと高い印象がある。みそ汁が何故か美味かったのが意外だった。せめてみそ汁もおかわり自由としてくれるともう少し安い印象を与えると思うのだが。
[PR]
by fyama_tani | 2009-12-27 19:41 | 都内食事

オリきん@池袋 (ラーメン)

No.102

食べログ

ラーメンデータベース

09/12/19 訪問

場所:各線池袋駅西口方面。北側の西一番街に入る直前くらいの路地沿い。一番カオスなあたりの入口か。

客層:男性一人客中心。全体的に若い感じがした。

店内:牛丼屋スタイル。コの字カウンターで奥が厨房。

予算:1000円以下。

奇妙な店名だが、これは「オリオン食堂」と「らー麺 きん」という二つのラーメン屋のコラボレーションだから、ということらしい。この2店は全くの未食なのでそれ以上の知識はない。

とりあえず、普通のつけ麺を頼んでもそこらじゅうで食べられる無個性つけ麺が来ると予想できたので、濃コクとか謳われているものを注文。麺大盛り無料かつ2種類からの選択。正直ちょっと面倒臭い。

大勝軒様がそうなせいか、つけ麺でただどんぶりに盛っただけの麺を出してくる店が少なくないところ、この店はサクラエビが散らしてあったり、江戸菜がのっていたりで見た目にも気を使っている感じ。特にサクラエビはつけ汁に入ると風味がだんだん変わっていくので面白い。

ただ、そもそもつけ汁が微妙だった。冷えるとくどくなる。つけ麺なんだから後半つけ汁冷えてくるのは当たり前だろうに、そこに気を使っていないようで残念。あと、卓上に置いてあった「エビ油」、試みとしては面白いと思うが、使い方が分からなかったのが不親切(麺にかけるべきらしい)。あと肝心のエビの風味も「?」だった。
[PR]
by fyama_tani | 2009-12-20 21:29 | 都内食事

グレート・インディア 池袋3号店@池袋 (カレー)

No.101

食べログ

09/12/15 訪問

場所:各線池袋駅西口方面。C3出口が最寄り。少し路地に入ったところにある。池袋界隈に数店舗展開しているらしいが、ここはちょっと見つけにくいかも。

客層:グループ客は立教大生っぽい学生が中心。一人客はビジネスマンのオヤジ。

店内:細長い厨房を囲むようにカウンター席。その周りにテーブル席を配置。間隔が狭いのでやや動きにくい。椅子も座りにくい。

予算:1000円前後。

先日行った「SULTAN」と元は同一だったに違いない、と思わせる外観、メニュー。それとは別にもずっと気になっていたが入ったことなかったので入ってみる。

ランチセットはライスorナンから選択。これは同じ。ただこっちは飲み物がヨーグルトラッシーonly (だからなのか注文と同時に水と一緒にもってくる)、あとミニサラダとデザートのヨーグルトが付かない。量だけなら根津SULTANの方がずっとお得。これでも決してCPは悪くないと思うけど。

ライスはサフランライス。結構熱いので、カレーがそんなに辛くなくても全体的にそこそこ辛く感じる。SULTANと同じならナンはまとめ焼きで、そうだと焼きたてにあたらないと熱くないので、実はライスを頼んだ方が勝ち組かも。

ここも店員さんは全員インド系だけど、ちゃんと日本語で接客しようとしている姿勢は評価できる。客に対しては当たり前だろうけど、注文を厨房に通す時とか、「水くださーい」みたいなのも全部日本語でやっているのは凄いと思った。現地語で雑談してたけど。
[PR]
by fyama_tani | 2009-12-20 21:10 | 都内食事

自家製麺 伊藤@赤羽 (ラーメン)

No.100

食べログ

ラーメンデータベース

09/12/06 訪問

場所:各線赤羽駅東口を出て線路沿いの通り。徒歩1分程度。ただし外観は完全に民家で気配を消している。ミスドの向かいと覚えておくと分かりやすい。店の入口は通り沿いではなくて、そこから更に建物の間の細い路地を入って一番奥。

客層:土方っぽい人が多いと感じた。出てくるラーメンを考えると、結構不思議な取り合わせだ。

店内:細長い空間に、厨房とカウンター、以上。人が座っているとその後ろが通れなくなるくらいに狭い。

予算:1000円以下。

原点が秋田の店ですね。全ての意味で独特、というところで有名なのだろうか。まず見た目看板なかったら何かの店だとは思わない。次に分かったところで入口が凄く分かりにくい。その説明が小汚く書かれた貼り紙のみ。どんなやばい店だと。

そして予備知識なかったらこのラーメンは絶対引く。だって具がネギだけですもの。しかも何故かスープが一般的な尺度としては少なめ。麺がひたるかどうかという位。

このスープがまた独特。超煮干し! という感じ。これがマニアの心を捉えて離さないらしい。

でも俺には無理だった。魚系のだしはむしろ好きな方なのだが。ここのラーメン食べてはっきりしたのは。俺は煮干しのうまみが好きなだけであって、煮干し自体はそんなに好きではないということ。ここのは煮干しをそのままかじりながら麺を食べている、という感覚がある。つまりえぐみとかもそのまま。これが合わなかった。

もう一つのウリの麺は結構うまいと思う。でも塗り箸との相性が悪いのかちょい食べづらかった。中身にあそこまでこだわるのだったら、小道具にももう少し気を配って欲しい。
[PR]
by fyama_tani | 2009-12-10 23:13 | 都内食事

えぞ菊 駒込店@駒込 (ラーメン)

No.99

公式

食べログ

ラーメンデータベース

09/12/06 訪問

場所:山手線駒込駅北口を出て本郷通りを西ヶ原方面へ。徒歩5分程度。

客層:地元客中心。どこかで買ってきたらしい野菜がカウンターに投げ出されていたり、いろいろカオス。

店内:入ったところは数卓のテーブル。奥が厨房になっていて、それを取り囲むようにカウンター席。全体的に薄暗い。

予算:1000円前後。

札幌味噌ラーメンのチェーン店としてはそれなりに聞くような気がする。駒込にできたのは1年ちょっと前くらいで(だったはず)、何となく気になっていた。薄暗い雑居ビルの1Fで、店内も薄暗い感じ。

入ってみたら店員の声かけも陰気な感じだった。これはもの凄いところに来てしまったと思う。

札幌ラーメンのスタンダードがどこにあるのかイマイチ理解していないのだが、もう少し野菜が熱々じゃなかったっけ? & メンマこんなにたくさん入れるものだっけ? という印象。どことなく惜しい感じのラーメン。

昼時だとランチセットとして餃子が付けられるけど、どうってことない普通の餃子でしたね。割高感アリ。公式を見る限りでは凝っているらしいんだけどなあ……。
[PR]
by fyama_tani | 2009-12-10 22:59 | 都内食事