<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

No. 56 日の出ラーメン 仙台分店(昼・ラーメン)

行った→2011年4月。
地図→http://bit.ly/ixKPtj

横浜をルーツとするラーメン屋のフランチャイズ的位置づけ? 看板は店名よりも看板メニュー、「剛つけ麺」をでかでかとアピールするというカオスな作り。更に周囲に飲食店がないエリアなので浮きまくっている。その割に客はいるので、それなりに注目されているのだろう。

つけ麺の味は何となく予想できるので、もう一つの看板メニューである「ガッツ麺」を。油そばみたいなもので、ジャンク感をウリにしている。まあ都内だと最近時々見かけるタイプですね。ネギが油分を中和してくれて、良い仕事をしている。

大盛り+(ランチタイム時?)半ライス無料。大盛りにしてみたが、ありえない盛り方をしてくるわけでもなく、むしろおとなしめ。私には十分だったがガッツリ派だと物足りないかもしれない。他にも二郎丸パクリの「仙台二郎」なるメニューがあって、隣の人が麺2.5玉の「デカ盛り」を食べていた。これは本当に凄い盛りで来る。仙台で二郎系は珍しいので貴重な存在かも。
[PR]
by fyama_tani | 2011-04-29 21:11 | 仙台食事

No. 55 らーめん 炫(くろく)(夜・ラーメン)

行った→2011年4月。
地図→http://bit.ly/mNRIQ1

仙台駅東口でずっと気になっていたラーメン屋。控えめな看板と中が全くうかがえない入口で、小料理屋かバーを思わせる外観。これは大分前衛的。調べると、「渡なべ」で修行した人がやっているらしく、「渡なべ」に行ったことはないが同じく系列の池袋「瞠」は結構好きなので行ってみることにした。

店内は大型モニタがあったり意味もなく自転車が置いてあったりと大分前衛的。一押しはとりそば。いわゆる全のせをアピールする系っぽく、おすすめの「くろくのとりそば」だと980円と大分高い。

実際のラーメンは何か微妙? 味が薄いというか、鳥の感じもあんまりなかった。あと麺が合ってないなー。二種類のネギがのっている指向は良いと思ったのだが。他にも何種類かラーメンあるっぽいし、こういう雰囲気の店は珍しいので話のネタとしては行っても良いと思うけれど、純粋にラーメン屋と見ると微妙かも。
[PR]
by fyama_tani | 2011-04-29 20:56 | 仙台食事

No. 54 餃子の王将 仙台一番町店(昼・中華定食)

行った→2011年4月。
地図→http://bit.ly/lZJU8M

数年前に突如餃子の王将が大ブレイクしてどこも行列、という謎の現象が起きたが、そんな中満を持しての初東北出店、というのがこの店。

というわけで何時行っても凄まじい勢いの行列。そんなに餃子好きか仙台人。先の震災の時も炊き出しやってたが、他店を見せつけない圧倒的な集客力を見せつけていた。今回、11時半頃にいったら行列なかったので、何とか滑り込んだ。

まあ中身は普通の餃子の王将なんですけど。でも2F建てでこの集客力は異常。出る頃にはやはり行列ができていた。いつまで続くんだろうなこのブーム。
[PR]
by fyama_tani | 2011-04-29 20:31 | 仙台食事

No. 53 柳家 仙台東口店(昼・ラーメン)

行った→2011年4月。
地図→http://bit.ly/eUC2jL

本店は岩手にあるらしい。納豆汁(みそ汁に納豆を入れる。にわかに信じられない)にヒントを得た納豆ラーメンで有名とのこと。しかも、更にキムチを入れた納豆キムチラーメンが一押しというかなりカオスな店。

この納豆キムチラーメン、納豆とキムチが入ったスープに生卵と刻みネギがのる、というものなのだが、生卵とネギがない「そら」というチョイスもあり。生卵がそんなに好きでない私はそれで。

生卵がデフォルトで入るということは結構辛いのかな、と思ったが、真っ赤なスープの見た目に反して辛さはそうでもない。辛いラーメンは熱さもあいまって食べづらいので、これはナイスだと思う。出てくると強烈な納豆臭がするが、食べてみると意外と納豆感はない。でも納豆ダメな人はそもそも店内に入れないと思う。ラーメンとしては不味くはないけど、ラーメンとキムチ、納豆(あとライス)を別々に食べた方がうまいんじゃないかと(こう思わせてしまうのは失敗だと思う)。

納豆キムチ以外にも様々なメニューがあるっぽいが、券売機に書いてある情報だけでは良く分からない、というのは問題かな……と思った。普通、券売機制の店でも席にメニューが置いてある(これは、注文したものがくるまでに読ませることで、「次はこれ食べてみようかな……」と思わせるリピーター獲得の効果があると思っている)が、ここはないし、何かメニューが凄くわかりにくい。これは勿体ないと思った。あと、ラーメンの内容的にティッシュペーパーが必要不可欠だと思うが、ティッシュは壁際にしかない(カウンター席にはない)。いろいろと惜しい、というか客の行動が読めてないなー、という感じ。
[PR]
by fyama_tani | 2011-04-10 20:54 | 仙台食事

No. 52 めん家 竹治郎(昼・つけ麺)

行った→2011年4月。
地図→http://bit.ly/eotrCZ

オープン当初からその存在は知っていたのだが、なんかいかにも都内に良くある十把一絡げ的なつけ麺やだよなあと思って敬遠していた。

しかしその考えは間違っていたかもしれない。ここは東京ではなく仙台だ。まともなラーメン屋が限りなく少ない仙台。

そういう状況を差し引いても中々良いつけ麺だと思った。具はメンマとチャーシューとシンプルだが、どちらも特大サイズでつけ汁に埋もれている。海苔が別容器でサーブされるのもポイント高い。ご飯が無料サービスで、つけ汁に入れておじや風に、と言われていたのでやってみたが、食べ終わる頃には大分冷めてしまうつけ麺という料理においてはこれは微妙か。あつもりにするか、スープ割り(未確認)後にご飯投入、というやり方ならアリかもしれない。
[PR]
by fyama_tani | 2011-04-10 20:44 | 仙台食事