No. 49 焼蔵仙台南町通り店(夜・鉄板焼き)

行った→2011年2月。
地図→http://bit.ly/iibwr5

お好み焼き、もんじゃ焼の食べ放題の店。当たり前だが安店なので、お好み焼きの類は自分たちで作る必要がある。その割に鉄板の面積が小さいのが微妙。一番安いプランだと本当にお好み焼きともんじゃ以外注文できるものがなくなり、最初結構微妙でかつすぐ飽きるのは店の戦略か。

店員はボタンで呼ぶタイプ。それは良いのだが、スルーされることが多かった。ファミレス方式で、ボタン押すとそのテーブル番号が店内のモニタに表示されるのだが、それがしばらくすると何事もなかったかのように消える……。これはどういうことだろう。
[PR]
# by fyama_tani | 2011-02-20 20:35 | 仙台食事

No. 48 やまがた辛味噌 らーめん りゅうぞう(昼・ラーメン)

行った→2011年2月。
地図→http://bit.ly/ieTKhC

辛味噌がのったラーメンって珍しいなあと思ったが、山形の一部地域ではそこそこ知られたものらしい。

スープのベースは味噌味? そんなに特徴ある感じではないが、麺との相性はなかなか。ウリの辛味噌はちょっと辛すぎる印象。何か自分には辛いラーメンが合わない傾向があって、だからなのかもしれないけど。
[PR]
# by fyama_tani | 2011-02-20 20:24 | 仙台食事

No. 47 立ちそば処 杜(昼・立ち食いそば)

行った→2011年1月。
地図→http://bit.ly/gEuMGB

仙台駅構内の立ち食いそば屋。改札内外両方にある。改札内の店には入ったことないけど、厨房が共通っぽいので、多分同じメニューだろう。

どうってことない駅の立ち食いそば屋だけど、「唐揚げそば(うどん)」は中々レア度が高い。シンプルに唐揚げが二個のったもの。サイズは結構大きめ。唐揚げ自体にも結構味がついていて、これが結構そばと合う。この店に来てかき揚げそば注文するなら唐揚げの方が良いのではと思わせる出来。
[PR]
# by fyama_tani | 2011-01-30 19:41 | 仙台食事

No. 46 クーパーズ 仙台国分町店(夜・パブ)

行った→2011年1月。
地図→http://bit.ly/hxcIMC

入り口が狭く、一見少人数向けなパブだと思った。が、中は結構広く、テーブル席もある。これはいろいろな使い方を想像させるなあ。

ドリンクはアイリッシュビールに力を入れているのか? ギネス以外のものも置いてあった。値段はもちろんそれなりにするのだけど、他店では中々ないものが揃っているというのは良いと思う。これだけ広ければ予約なしで断られることも少ないだろう。
[PR]
# by fyama_tani | 2011-01-30 19:36 | 仙台食事

No. 45 釈迦曼荼羅(夜・居酒屋)

行った→2011年1月。
地図→http://bit.ly/hp95UO

国分町を広瀬通り側から行くと結構奥まった場所の雑居ビル、その6Fの更に奥まったところにある店。正直こんなところに店出す意味があるのか? という場所。

店名が指すように、アジアンテイストを意識しているのかの内装。でも統一感はあんまり。方向性は違うけど埼玉県和光市の「陶」のようなちぐはぐさを感じる。

料理も普通の居酒屋風。まあ、普通。ここは唐揚げ食べ放題のコースプランが面白いと思う。コース料理の一つとして出てくる唐揚げがおかわり自由。食べ放題だからといって出てくるのが遅いとかそういうこともない。味はどこにでもあるようなものだが、話のタネとしては十分。飲み放題メニューも充実しているし値段も手頃なので、幹事的にはおいしい店だと思う。
[PR]
# by fyama_tani | 2011-01-30 19:31 | 仙台食事

No. 44 Bistro ballon(夜・欧風家庭料理)

行った→2011年1月。
地図→http://bit.ly/dIex0G

怪しい店も入ってそうな雑居ビルの一角にある。予備知識なしで入るのは厳しい感じ。

メニューを見る限り、フランス系なのかイタリア系なのか判然としない感じ。どこか特定のジャンルで修行したというよりは興味のあるものを適当に作っているという感じなのだろう。

この時はちょっと事情があって、大分無理を言ったコース料理となったのだが、値段の割に大分量もあり、味もそれなりだった。飲み放題のアルコールはあまり種類多くないが、良く聞きにきてくれたりしてこれも○。むしろ飲み放題ではなく、ちゃんとワインを注文して食事を楽しみたい雰囲気ですね。
[PR]
# by fyama_tani | 2011-01-23 21:37 | 仙台食事

No. 43 百人屋台 国分屋(夜・居酒屋)

行った→2011年1月。
地図→http://bit.ly/fcAV5B

アミューズメント系? 昭和のお祭りを意識しているような店内。正確には、「そういう感じを出そう」という資本系の典型的な感じ。

飲みものの種類もそれを意識したようなものが多い。キンミヤとか。三河みりんがメニューにあったことは評価する。

でもどことなく統一性はないんだよなあ。キンミヤって東京下町だし、それを出すなら今やカス居酒屋でもなかなかない梅シロップ割りでも出せば良いのに。あと金魚とかの所謂下町系割りものとか。

もつ鍋食べ放題というシステムは面白いが、やっぱりあれは食べ放題にするものではないなあと。時間がかかるので、結局ほとんど食べられない罠。そしてもつ鍋って九州の料理だし。まあ、レトロ云々の細かいことにこだわらないならば○。
[PR]
# by fyama_tani | 2011-01-16 20:32 | 仙台食事

きらく亭@南麻布 (焼肉)

No.141

公式

食べログ

10/12/30 訪問

場所:完全な陸の孤島。地下鉄なら日比谷線広尾駅か南北・三田線白金高輪駅から歩く。両駅ともに15〜20分くらいかかるかも。

客層:カップル・夫婦・家族など多彩。男女比はほぼ一対一。

店内:焼き台はテーブルに備え付け。排煙設備が店内中央にあるので、通路側に座った人に煙が直撃するという難点あり。

予算:1000円前後。(夜はもっと高いと思う)

さる人の紹介で開店直後に行った。開店三分前くらいにいったら一番乗りだったけれど、オープン後10分くらいで20人くらいの席が埋まった。その後もひっきりなしに客がくる。立地を考えれば凄いことだと思う。

それだけの価値があるからみんな行くわけで、だからこの手の店にははずれが少ない。この店に関しては期待以上だった。一押しのハラミ定食はメインのハラミ肉はもちろん、サラダ、ナムル、韓国風冷奴、スープ、ライス(おかわり自由)がついてまさかの1100円。もうこのボリュームの時点で肉がスーパーの特価品だったとしても文句が言えないレベル。

そして肉凄い。多分他の店だったら1100円ではこのレベルの肉出してくれない。私のような貧乏舌にとっては今まで食べたことないレベル。肉がとろけるというのはこういうことを言うのか。

ここで終わらないのが更に凄いことで、このメニュー、ランチの客寄せパンダでもない。単品も安く、例えばタン塩が600円。食べごたえのあるタンが8枚ついてくる。メインの定食も十分ボリュームあるので、二人だったら一人前だけ注文してシェアすると良いと思う。これでも一人当たり1400円。

おそらくCPを考えると都内最強のランチ焼肉じゃないかと思う。夜はやはりそれなりの値段するらしいが、それは致し方ないか。
[PR]
# by fyama_tani | 2011-01-04 22:21 | 都内食事

油そば 東京油組総本店 渋谷組@渋谷 (油そば)

No.140

食べログ

ラーメンデータベース

10/12/29 訪問

場所:各線渋谷駅東口方面。明治通り沿いの飲食店が並んだ一角にある。徒歩5分程度。

客層:男性客中心だが、油そばという内容の割には年齢層に比較的ばらつきがあった。

店内:いわゆる「こだわりラーメン」系な黒を基調とした内装。カウンターのみ。椅子がちょっと座りにくい……。

予算:1000円前後。

ふらふらと歩いていて、そこそこの客の入りだし、油そばってそうそう食べる機会ないなあ、と思ったので入ってみた。

麺の量で値段を変えないのはつけ麺系の考えを踏襲しているのだろうか。トッピングとして「柚子胡椒」がゼロ円だったので一緒に付けてみたところ、何のことはない柚子胡椒入りのビンが置かれただけだった。

食べ方がいろいろ言われるが、要は酢とラー油を加えて混ぜて食べてね、ということ。トッピングなしだと出された時点の見た目が凄く殺風景だ。底に具は埋もれている。タレも埋もれているので、よく混ぜる。冷めると不味くなるのはほぼ間違いないので急いで食べるしかない。

思ったより油っぽさはなく、口当たりの良い味。これはアリかもしれない。つけ麺を大分意識してるのかな。特筆すべきは刻みタマネギのトッピングで、これは卓上にあるので入れ放題。これがとても良く合う。つけ麺だとあんまり合わなかったり、ひどい店だと苦かったりするが、ここのタマネギはとても良いと思う。

逆に柚子胡椒は風味がない上に変に辛いので微妙。ブラックペッパーとかで味変えた方が良いかも。
[PR]
# by fyama_tani | 2011-01-03 22:09 | 都内食事

岐阜屋@新宿 (中華料理)

No.139

公式

食べログ

10/12/28 訪問

場所:各線新宿駅西口方面。思い出横丁内。駅側から入るとほとんど出口に近いところにある。

客層:サラリーマンとプロの方々が半々ぐらいか。プロの方の方が多いかも。

店内:店内中央の厨房をぐるりと囲むようにカウンター。もともと二つの店をむりやりくっつけたのか、中心には良く分からない段差があり、スタッフもそこを境に担当が分かれているようだ。メニューは壁に貼ってある中から適当に選ぶ。

予算:1000円前後。

カオス中華料理屋として有名。ここは普通に料理を食べるというよりは、酒飲んでなんぼな店だと思う。

メニューは実に多彩。ただ存在意義が分からないものも多い。「肉と韮炒め」と「韮と肉炒め」(値段同じ)の違いを誰か解説求む。どんなメニューも手早く出てくる。味も酒アテとしては悪くない。麻婆豆腐が唯一辛かった。

会計方法が独特で、会計頼むと空き皿を数え始めて、そこからメニューを類推、暗算で合計額を請求してくる。合ってるかどうか怪しいところもあるが、それも含めてこの店の魅力だと思う。
[PR]
# by fyama_tani | 2011-01-03 21:57 | 都内食事